大学でビジネスを専攻している訳ではないのですが、参加できますか?

はい、参加できます。ビジネス未経験の方でも、事前研修にて1日かけてビジネスについて基礎から学べます。多くの参加者の方はビジネスが専門ではありません。全国(またはWeb上)で実施されている事前研修にご参加いただくことで、武者修行で必要な最低限のビジネスに関する知識を皆さんに身に着けていただいております。現地ではコーディネーターやビジネスに精通しているファシリテーターが皆さんをサポートしてくれます。

語学留学との違いはなんですか?

語学留学は言語を習得するためのものですが、海外インターンは海外で実務経験を積むことを目的としています。実際にビジネスを通して英語のアウトプットをすることで、語学留学では身につけられないリアルなビジネス英語が身につきます。語学留学をされるか迷ってる方はまた、ご自身の英語のレベルを把握するために海外インターンに参加して

英語力はどれぐらい必要ですか?

語学力は問いません。ベトナムでのビジネスにおいては、パートナーが非常に重要になるので、現地の日本語ができるベトナム人の方と一緒にビジネスをします。もちろん、語学力に自信のある方は、英語でコミュニケーションをとって磨きをかけてください。「学んでから使うのではなく、“使いながら学んでいく“」これが武者修行流です。ポイントはできるかどうかではなく、あくまでやるかやらないかにあります。理論と実践の話でいうと、理論を学ぶよりも、先に実践をしておいた方が、自分が学ぶべき理論が明確になり、できなかったときの悔しさと合わせて、より意欲的に学ぶことができると考えています。英語をもっとブラッシュアップしたい方には、弊社が提供するオプションプログラムもご案内いたします。

参加したいのですが、お金の工面が難しいです。

「行きたい気持ちがあるのに、お金が理由でプログラムに参加できないというのは、本当にもったいない」という考えから、一括払いの他に、「分割払い」「出世払い」という支払い方法もご用意しています。例えば分割払いなら月2万円といったように大きな負担にならないような金額でお支払可能です。

プログラムは1タームあたり何人で実施するのでしょうか?

3~4人1チームで計8チーム(合計24~30名)の予定です。実社会のビジネスにおいても、大半はチームプレイです。そのため、2名~4名でチームを組みます。チームは男女混合でかつ人数のバラつきがないようにするため、チーム編成はごくまれにご希望に添えないこともあります。

プログラムを支援して公認している大学、または団体はありますか?

海外ビジネス武者修行プログラムは、立教大学グローバル教育センターとの連携により、2018年度から立教大学の正課科目(単位取得対象科目)の 認定コースとなりました。

立教大学グローバル教育センターWEBサイト(立教GLP「GL301(グローバル・リーダー海外実践)」[春学期期間外科目、8~9月プログラム実施] 募集説明会を開催