よくある質問

Q.初めての海外で、いきなりビジネスをするのが不安ですが大丈夫ですか?

現地では女性コーディネーターやビジネスに精通しているファシリテーターが皆さんをサポートしてくれます。もちろん、安全面には十分に配慮されています。大学1年生で初海外という参加者もいました。

Q.語学力に不安があるのですが、TOEICやTOEFLの点数が必要ですか?

語学力は問いません。ベトナムでのビジネスにおいては、パートナーが非常に重要になるので、現地の日本語ができるベトナム人の方と一緒にビジネスをします。もちろん、語学力に自信の在る方は、英語でコミュニケーションをとって磨きをかけてください。

Q.ベトナムでやる意義は何ですか?

急成長中の国であることと、日本企業が多く進出していることです。さらに、現在多くの起業家たちがこぞって進出しています。日本企業の海外進出は不可避です。私達は学生の間に新興国でのビジネス経験は将来のキャリア育成に必須だと考えています。

Q.ビザは必要ですか?

15日を「超えて」ベトナムに滞在する場合は、3ヶ月のビジネスビザを取得して下さい。ベトナム大使館に3ヶ月以上有効期限が残っているパスポートと写真 (3cm×4cm)1枚を持っていけば、早い時間帯の場合はその場で、遅い時間帯の場合は次の日に取得できます。

Q.費用はどれくらい必要ですか?

プログラム費用は参加する期間によって異なるので、説明会にてご質問ください。また、プログラム費用は現地での滞在費は含まれていません。参考までに、2週間の滞在で約3万円あれば十分足りるほど物価は安いです。

Q.充電や家電製品は使えますか?

電化製品は電圧が異なる環境で使用すると故障するため、変圧器が必要です。ただし、ほとんどのラップトップPCとスマートフォンの場合、変圧器は不要です。他の電化製品を持っていく場合は各自で電圧(充電器に「100-240V」の表記があるか)を確認して、必要であれば用意して下さい。

Q.期間中はずっと自分の企画やプロジェクトをやりますか?

期間中にはOFFの日が設定されています。リゾート地として有名な海でマリンアクティビティに参加したり、近郊の観光地に行くことも可能です。また、ベトナムの学生との交流もできます。本気でビジネスに取り組み、OFFの日には本気で遊ぶ人が多いです。

Q.株式会社旅武者の設立年数は?

株式会社旅武者は2014年6月3日に創業しました。創業時よりベトナム・ホイアンに店舗を所有しており、海外ビジネス武者修行プログラムも人数は少ないながらも実施しておりました。

Q.いつプログラムを開始したのか、 何年間行っているものなのか?

海外ビジネス武者修行プログラムは2013年夏に初めて開催しました。以降、春・夏・年末に開催し、年間1,000名の参加体制を整えるべく、進めてまいりました。

Q.海外留学中ですがプログラムの説明を受けることはできますか?

はい、可能です。SkypeやGoogleHangoutなどでスタッフが説明いたします。説明会ご予約フォームから「オンラインで話を聞く」を選択し、ご予約ください。
説明会ご予約フォーム URL:https://mushashugyo.jp/entry

Q.就職活動を終えた4年生でも参加できますでしょうか?

はい、できます。大学生向けのプログラムなので4年生でももちろん参加可能です。

Q.現在、留学や語学留学で海外にいますが説明会は受けられますか?

はい、できます。説明会はオンラインでも開催しております。

Q.滞在先の治安はいいですか?

ベトナムは社会主義国で統制が取れており、ASEANの中でも治安の良い国です。中でも、世界遺産都市であるホイアンは世界中から観光客が訪れる人気の観光地であり、特に治安が良いことで知られています。研修(プログラム)中は、現地コーディネーターや弊社ベトナム人スタッフが生活面等のサポートを致しますので、初海外の場合でも、お一人やご友人との海外旅行より、安心して渡航していただけることと思います。

Q.現地のホテルは安全ですか?

旅武者の現地スタッフが厳選したホテルに宿泊していただくため、安心して生活していただけます。

Q.なぜ海外で行うのですか?

現在の日本は、既に経済成長が鈍化し、成長著しい新興国と共にビジネスをすることで、経済成長をしていくステージに入っています。今後、日本で働く場合でも、上司や同僚、顧客が外国人という状況が増えてくることが予想されます。そのような時代に、必要とされ活躍するのはどんな人財でしょうか。弊社は、「いかなる状況であっても結果を出せる人財」こそが、これからの時代に活躍できる、“真のグローバル人財”であると考えております。それぞれの場所で、自分の力を最大限に発揮し活躍していく、そんな人財を育てていきたいという想いから、あえて新興国という日本の常識が通用しないような世界、海外での研修を行っております。

Q.外国人との関わりはありますか?

プログラム期間中は、外国人観光客をメインターゲットにビジネスプランを企画し、実行していくため、ニーズ調査や効果検証の段階で外国人と関わる機会は多くあります。また、プログラム活動中に現地のベトナムスタッフと関わる機会もあります。

Q.医学部生でも参加できますか?

はい、できます。過去参加者には医学部生も多くいます。https://mushashugyo.jp/column/taichi_m/

Q.理系でも参加できますか?

はい、できます。過去参加者には理系の学生も多くいます。https://mushashugyo.jp/column/inamasa/

Q.エンジニア志望ですが参加できますか?

はい、できます。過去参加者にはエンジニア志望の学生もいます。https://mushashugyo.jp/column/oryo/

Q.就職活動がはじまってしまいますが参加できますか?

はい、できます。滞在先のホテル等にWi-Fiがあるので、ベトナムから企業にエントリーすることも可能です。

Q.プログラムの日程は?

プログラムの日程はHPをご覧ください。または、説明会でお問い合わせください。

Q.ビジネスコンテストとの違いは?

よくあるビジネスコンテストでは、ビジネスプランを企画するだけに留まり、実際にそのビジネスに実現可能性があるのかを検証する機会がないものがほとんどです。武者修行プログラムでは、自分たちが考えた企画を実践し、効果検証を重ねることでブラッシュアップし、よりリアルなビジネスを体感することができます。

Q.1年生でも参加できますか?

“もちろんできます。仲間と本気でビジネスに取り組む経験を通じて、本質的な自己理解が深まり、「自分に必要なこと」や「自分のやりたいこと」などが見えてきます。つまり、「どこに向かって進むべきか」がより明確になるでしょう。さらに、「自走式エンジン」や「最高の仲間」を得ることで、向かうべき方向に進む「推進力」を手にすることができます。つまり、「より早く・遠くに行ける」ようになるでしょう。1年生など、「まだまだ時間的余裕がある」と思われる人もいますが、早ければ早いほど、その後の学生生活をより意義あるものにしていけると思います。
https://mushashugyo.jp/column/yuka-n/”

Q.語学留学との違いは?

実際にビジネスを通して英語のアウトプットをすることで、語学留学では身につけられないリアルなビジネス英語が身につきます。英語をもっとブラッシュアップしたい方には、旅武者が提供するオプションプログラムである『滝行』もおすすめです。

Q.英語力はどれぐらい必要ですか?

語学力は問いません。ベトナムでのビジネスにおいては、パートナーが非常に重要になるので、現地の日本語ができるベトナム人の方と一緒にビジネスをします。もちろん、語学力に自信の在る方は、英語でコミュニケーションをとって磨きをかけてください。「学んでから使うのではなく、“使いながら学んでいく“」これが武者修行流です。ポイントはできるかどうかではなく、あくまでやるかやらないかにあります。理論と実践の話でいうと、理論を学ぶよりも、先に実践をしておいた方が、自分が学ぶべき理論が明確になり、できなかったときの悔しさと合わせて、より意欲的に学ぶことができると考えています。英語をもっとブラッシュアップしたい方には、旅武者が提供するオプションプログラムである『滝行』もおすすめです。

Q.なぜ学生がビジネスを学ぶ必要があるのですか?

学生のうちに、自分が考えたビジネスでお客さんからお金をもらうというビジネスの全体像を経験として理解しておくことは、自分に本当に合ったキャリア選択に直結すると、弊社では考えています。多くの学生は、営業は大変そう、マーケティングは格好良いといったイメージで職業を決めてしまい、その結果は就職後のイメージと現実とのギャップ、日本の3年で3割とも言われる高い離職率という結果として表れています。自ら考えたビジネスプランを実際にやってみるという興味に紐づいた形でビジネスを学ぶことは、そんな職業についてのイメージと現実とのギャップを埋め、同時に自分の適性や志向に気づき、よりよいキャリア選択をしていくことに繋がっています。

Q.ビジネスの知識は得られますか?

事前研修でビジネスに必要な基礎的な知識(企画の作り方、マーケティング、チームビルディング等)が得られます。また、プログラム期間中も必要に応じて、ビジネスファシリテーターから追加でビジネスの知識をインプットする機会があります。

Q.ビジネスは初めてなのですが参加できますか?

“事前研修にて1日かけてビジネスについて基礎から学べます。多くの参加者はビジネスが専門ではありません。全国(またはWeb上)で実施されている事前研修にご参加いただくことで、武者修行で必要な最低限のビジネスに関する知識を皆さんに身に着けていただいております。現地では女性コーディネーターやビジネスに精通しているファシリテーターが皆さんをサポートしてくれます。

Q.企業のインターンシップとの違いはなんですか?

武者修行®は「参加者の成長」を、一般的なインターンは「企業の採用・労働力」をと、その目的が異なります。また、内容においても一般的なインターンにおける育成は、その分野のプロであっても人材育成の専門ではない人が担当することがほとんどですが、武者修行®では企業研修講師等を務める人材育成のプロが研修を実施します。ビジネス、人間関係、海外でチャレンジするマインド等、これからの時代に生きる本質的な力を身に着けることができる点が特徴です。

Q.専門学生でも参加できますか?

18歳〜25歳までの方で、就業経験のない方は参加できます。

Q.参加したいのですが、お金の工面が難しいです。

「行きたい気持ちがあるのに、お金が理由でプログラムに参加できないというのは、本当にもったいない」という考えから、一括払いの他に、「分割払い」「出世払い」という支払い方法もご用意しています。例えば分割払いなら月2万円、月に2日ロングのバイトを入れるくらいなので、そんな大きな負担ではないと思いますが、いかがでしょうか?

Q.15日間の期間中、途中参加・帰国することはできますか?

ご遠慮頂いております。Day2キックオフからDay13クロージングセッションまでご参加いただくことで学びが最大化されると考えているためです。

Q.プログラムは何人で実施するのでしょうか?

3~4人1チームで計8チーム(合計24~30名)の予定です。実社会のビジネスにおいても、大半はチームプレイです。そのため、2名~4名でチームを組みます。チームは男女混合でかつ人数のバラつきがないようにするため、チーム編成はごくまれに希望に添えないこともあります。

Q.現地集合と聞きましたが、一人旅は不安です…。

ダナン空港行きの直行便もあり、経由便はそれ程便数が多くないため、他の参加者と同じフライトに搭乗することがほとんどです。また、ダナン空港到着後は、「武者修行®プログラム」の看板を持った弊社契約のドライバーが空港出口でお待ちし、研修会場またはホテルまで送迎いたしますのでご安心ください。

Q.プログラム期間中、子ども(参加者)と連絡がとれますか?

空港やホテルはもちろん、市街地にも無料Wi-Fi通信網が整備されているため、メールやSNS(LINE等)で連絡が可能です。

Q.万が一、病気・怪我、トラブルが起きた場合、どのような対応をしてくれますか?

過去には、腹痛等の体調不良、持ち物の置き忘れ・スリによる紛失等が残念ながら発生したことはあります。その場合、現地コーディネーターや弊社ベトナム人スタッフが病院や警察署等へ同行し、コミュニケーションのサポートを行うとともに、心身のケアに努めております。

Q.大学が仲介しているプログラムの方が安全なのではないでしょうか?

海外経験の豊富な現地コーディネーターによるケアやリスクマネジメント研修により、事故の予防に力を入れています。また、海外旅行保険への加入を義務付け、海外生活における諸注意を徹底してお伝えしています。大学が仲介しないことにより、自由度の高い独自のプログラムを提供できているという利点もあります。

Q.武者修行®での経験は、就職活動の場面でどのように役立ちますか?

正解を求めるのではなく、自ら考え行動する力。これは、ほとんどの会社が求める人材像の一つです。「考えたことを提案して終わりではなく、形にする」経験を詰めること、ファシリテーターが内省を促すことで「自分の頭で考え行動する力」を身につけていきます。また、就活の場面でも武者修行®の話は好評だと、内定を獲得した多くの修了生が語っています。末尾の就職先・内定先企業についても合わせてご参照ください。

Q.参加したいのですが、親の許可がとれなさそうです。

「ベトナムなんて、危ないところでインターン!?」といった心配から、反対されるご両親がいらっしゃいます。お気持ちは理解できますが、これからの日本経済にとって、新興国、特にASEANは切っても切れない関係国です。早いうちにベトナムでの経験で舞台を広げることができた方が、将来自分の力で生きていくことにつながります。むしろ将来の心配はむしろ小さくなると考えます。また、親の意思ではなく、自分の意思で選択していくことが、自立の第一歩とも考えます。必要なら、ご両親と代表 山口がお話しします。

Q.自分のやりたいことではないかもしれないと思っているのですがどうでしょうか?

「やりたいことが明確」で、それとは明らかに異なるのであれば、武者修行を選択する必要はないと思います。しかし、「やりたいことがはっきりしてないけど、何となく違う」のであれば、あらゆることがチャレンジできる武者修行に参加することで、むしろ自分のやりたいことがわかると思います。

Q.2週間という期間は短く/長くないですか?

過去様々な長さで実験した結果、2週間が最も効果的です。

Q.現地スタッフの連絡先を教えていただけるのか?

プログラム日程が近づいてまいりましたら、現地CD等スタッフのご連絡先をお伝えします。

Q.ダナンにはいつ到着すればよろしいですか?

各タームの初日の23:59までにダナン空港に到着してください。ダナン空港から滞在先のホテルまで送迎車でお送りします。

Q.ホテルにwi-fiはついていますか?

基本的にリストに載っているホテルにはWi-Fiがついています。しかし、常に最新の情報をシートに反映できているわけではないので、もしご心配の場合はbooking.comというサイトで各ホテルのWi-Fiの有無を確認することをおすすめいたします。

Q.海外旅行保険には、加入した方が良いですか?

保険加入を義務づけておりますので、必ずご加入をお願いします。HISなどの旅行代理店で加入することは可能ですが、その場合費用が5000~8000円と高くなってしまい少し勿体ないと思います。武者修行的には当プログラムと提携しているアメリカンエキスプレスのクレジットカード(3日で作成可能、25歳まで年会費無料、クレカの中で最大の300万円まで保証されるなどのメリットあり)を作成することをお勧めしてます。アメリカンエキスプレスの案内については現地CDからメールがいっていると思うので、そちらのリンクから申し込んでください。

Q.支払い方法はいつ確定させれば良いですか?

基本的には、一括払いでの支払いをお願いします。プログラム開始35日前までに、手付金30,000円を除いた残金を指定の口座まで振込みください。一括での支払いが難しい場合は、分割払い、出世払いという支払方法も用意しています。一括払い以外の支払方法については、各ターム開始35日前頃に事務局よりご連絡させていただきます。

Q.分割払いの場合、出発前にプログラム代を振り込む必要はあるのか?

「分割払い」を選択されている方につきましては、ホイアン出発前に支払っていただく代金は「手付金」の3万円のみになります。プログラム初日の夕方(16春の場合)に社長の和也さんと今後の支払いプランについて相談する時間がございますので、そちらの時間でご自身の希望される支払いプランを提案してください。

Q.PC持参は必須なのでしょうか?

企画の損益計算のために表計算ソフトを、発表の際にはスライドを利用しますので、できるだけご自身でPCをご用意ください。もし難しい場合は、日本でレンタルを利用されるなどして、ご自身でのご用意をお願いします

Q.プログラムで利益を出せた場合、それをもらうことはできますか?

損失も当社で負担しているのと同様、利益分をお渡しすることは行っていません

Q.将来海外で働くことの役に立ちますか?

本プログラムで手に入る「ビジネスの原理・原則」「深い関係性をつくる力」「新興国経験」「自走式エンジン」は、日本国内・日本人同士のみならず、海外でも役立つと確信しています。

Q.武者修行の経験は、就職活動の場面でどのように役立ちますか?

正解を求めるのではなく、自ら考え行動する力。これは、ほとんどの会社が求める人材像の一つです。「提案して終わりではなく形にする」「自分たちの行動の結果が見える」弊社の研修(プログラム)は、さらにファシリテーターが参加者の内省を促すことで、一過性ではない再現のある、“自分の頭で考え行動する力”を身につけていけるような内容となっています。また、就活の場面でも本研修(プログラム)の話は受けが良いと、内定を獲得した多くの修了生が語っています。

© Tabimusha, Inc.