新型コロナウイルス感染症対策 – 8月5日更新

2020年8月5日 水曜日

地方創生 イノベーション武者修行プログラム 2020年夏

新型コロナウイルス感染症対策につきまして

株式会社旅武者

拝啓 

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、昨今のコロナウイルスの感染状況は、日々変化をしております。

一方、国内開催の武者修行プログラムへの参加ニーズは高まっており、皆様のご希望にお応えしつつ、参加者様、運営スタッフ、現地で関わる皆様の最大限の安心・安全を確保するため、当社では厚労省の各種ガイドラインに沿いながら、以下方針のもと、感染予防対策の徹底を行って参ります。

 

【プログラム開催前の対策と、参加者様へのお願い】

  • 開始2週間前まで:
    参加者+運営スタッフ含め全員が、厚労省が勧める「接触確認アプリ」を各自のスマホに導入する(別途、お配りするガイド資料にて説明や提出フォームがあります)
  • 各ターム2週間前頃から:
    できる限り感染可能性の高まる行動は自粛をお願いいたします。
    ・マスクやアルコール消毒液は原則として、2週間分ご自身の分は、参加者様にてご準備ください。体温計についても、ご自身のものを出来るだけご持参ください。
  • 各ターム開始直前:
    発熱や息苦しさ等、コロナ疑いの症状が無いか、別途フォームにて健康チェックを実施。場合によっては参加をお断りする可能性もございます。

 

【プログラム開催中の感染予防対策】

  • プログラム期間中、「毎朝の非接触検温および血中酸素濃度の測定」を参加者・運営スタッフ全員が実施。
  • 研修会場にアルコール消毒液・ハンドソープの設置。またコロナ対策に関するポスター掲示。
  • 持参したマスク着用を義務とする。
  • 研修会場の換気を常時行う。(空調機使用、その他、常に外気を取り入れる工夫)
  • 新型コロナ感染疑いに関わらず、37.5度以上の熱がある場合は宿泊先にて待機を行う。また同室参加者に対して適切な対策を講じる。

 

【感染者及び疑いがある人が発生した時の対応】

  • 万が一感染者や感染の疑いがある人が発生した場合、所轄の保健所と連絡をとり、その指導の下、感染拡大予防の対策を講じる。
  • プログラム開催中に発生した場合、速やかに開催を中止し、参加者に情報提供を行い、弊社・会場運営会社様、参加者の皆様と連携し、然るべき対策を講じる。
  • プログラム終了後に発生が分かった場合、参加者に速やかに連絡や情報提供を行い、弊社・会場運営会社様、参加者の皆様と連携し、然るべき対策を講じて頂く。

 

なお、参加ターム開催が近くなった参加予定者様へは順次、別途ご案内・資料配布等を行って参ります。

敬具

© Tabimusha, Inc.