自信が付き、前よりも自分を好きになれた

尊敬する仲間たちが自分の個性を認めてくれて、自分のことが前よりも好きになれました。

お名前 山根七葉さん
所属 神戸大学
参加時期 2019春

自分を変えたい

大学生になってから、私は学校の勉強も適当で、所属していた体育会系の部活にも全力を注ぐことができずに、なんとなく毎日を過ごしていました。
そんな自分が本当に嫌で、何も成長できていないことに焦りを感じていた頃、友達が武者修行を教えてくれました。
もともとビジネスに興味があったのと、自分に自信が無かった私は「自分を変える」という部分に強く惹かれて、参加することに決めました。

本気になれた2週間

出会って間もないチームメイトとの関係を築くこと、ベトナムでビジネスをすることは、想像していたよりも遥かに厳しく、何度も壁にぶつかり、諦めそうになることもありました。それでも、毎日自分たちにできることを考え、最後までやりきった2週間は、今までの人生の中で最も濃い時間だったように思います。
毎日、ビジネスを進めていくために、今日は何をすべきか、何ができるかをチームで考え、時間を無駄にしないために常に考えながら動いていました。
それと同時に、朝礼や終礼で他のチームのメンバーと話したり、自分自身について考えることもできて、とても充実していました。
ベトナムでの2週間は、苦しいこともたくさんありましたが、本気で頑張れている!という充実感がありました。日本では感じられないような充実感を得られた2週間は、私の人生の中でとても大切なものになりました。

自分のことが前よりも好きになれた

本気で最後までやり切った経験は、自分にとって大きな自信になりました。また、尊敬する仲間たちが自分の個性を認めてくれて、自分のことが前よりも好きになれました。
企画という面で見ると私は失敗してしまいましたが、失敗したからこそ学べたこと、気づけたことがたくさんありました。企画が失敗したことで、自分に足りなかったものは何か、このチームの問題点は何だったのかを最後の最後までとことん考えることができたので、むしろ、失敗して良かったと思っています。
結果はどうなっても、必ず学べること、得られるものはあります。
これから、2週間で学んだことを生かしながら、武者修行を通して気づいた自分の長所生かし、自分に足りなかったものを手に入れていこうと思います。

武者修行の経験、武者修行を通して出会った仲間は今の自分にとって欠かせないものであり、心から行ってよかったと思います。武者修行を紹介してくれた友達、参加すると決めた自分に感謝しています。
迷っている人は、まずは説明会に行って、生の声を聞いてみてください!!

© Tabimusha, Inc.