「1年生だからまだいいや」そう思ってませんか?

石川万里愛さん

所属 横浜国立大学

参加時期 2017春

一言コメント 「このプログラムはただ社会経験のためだけにあるのではない、自分自身の成長のために用意されたプログラムなんだ」ということが分かったのです

大学1年生の皆さんへ

 大学1年生の皆さん、「インターンとか大変そうだし、2,3年生になってもっと就活とか始まってからでいいかな・・・。」そんな風に考えていませんか。私もかつてはそう考えている一人でした。

 インターンの「イ」の字も考えていなかった1年生の秋、知人に「説明会行ってみない?」と誘われ、どんなプログラムかもよくわからないまま、私はとりあえず説明会に参加しました。説明会では、会社やプログラムについて、とても丁寧に説明していただきました。その説明会の中で、私が一番印象に残ったことが、参加者には「ビジネスに興味がある人」「チームビルディングに興味がある人」「とりあえず何か変わりたい人」という三つの属性がある、というお話です。正直、私はビジネスに強い興味があったわけではなく、「ベトナムに行ってビジネスプログラムを企画するインターン」くらいの認識しかしていませんでした。しかし、このお話を伺った時、「このプログラムはただ社会経験のためだけにあるのではない、自分自身の成長のために用意されたプログラムなんだ」ということが分かったのです。実際、プログラムに参加し終えた今、このプログラムが「自己の成長」のために考え抜かれたものであることを強く実感してます。当時、「人間関係をいかにうまく作るか」ということに関心があった私は、このお話を聞いて、参加を決めました。

 出発まで、ビジネスについての知識もなく、友人は誰もいない上にほぼ初めての海外渡航だった私には、様々な不安が付きまといましたが、知人を作る機会であり、ビジネスやチームビルディングについて学ぶ場であった事前研修、何を聞いてもすぐ対応してくださった学生スタッフの方には今も感謝しています。

 武者修行中、困難は多々ありました。チームメンバーとの意思疎通がうまくいかなかったり、自分たちがいいと思って進めていたものをあっけなく全否定されたり、日本・ベトナム・欧米の感覚の違いに悩まされたり・・・。そのどれもが、「自分との闘い」だったように思います。逃げることもできたかもしれません。大人に頼ることもできたかもしれません。しかし、そのような困難が起きる度、「逃げちゃだめだ」と自分を奮い立たせ、向き合ってきました「決して最後まで諦めない」それが参加する前、自分に課した課題だったからです。その結果、最終日には、今まで感じたことのない達成感・充実感を得ることができました。今まで周りに流され、なんとなく生きてきた私には経験できなかった感覚でした。

 

武者修行を通して得たもの「本当のリーダーシップ像」

 そして、武者修行プログラムを通じて私が得たもの、それは「本当のリーダーシップとは何か」ということです。リーダーシップとは、リーダーだけが発揮するものではありません。各々がリーダーシップを発揮した結果、最高のチームが生まれます。今回、それを100%成功できたとは思っていません。しかし、「本当のリーダーシップ」を学ぶことができたおかげで、自分の理想のリーダー像や、自分のなりたい姿を以前より具体的に思い浮かべることができるようになりました。武者修行の「変態」は、ベトナムで完結しません。むしろ武者修行を終え、日本に帰ってきてからが本番です。武者修行を終えた今、自分の目標に向かって「変態」し続けよう、と手探りではありますが、日々模索しています。1年生であるこの時期に参加できたことによって、自分と向き合える時間に、少し余裕があります。これはとても大きなことだと、周りを見ながら感じています。

 

「変態」を全力でサポート

 武者修行プログラムにおいて、一番大切なこと、それは「自主性」です。武者修行には、本当に色んな学生が集まります。高い志を持った人もいれば、「何か、自分を変えたい」そう思って参加している学生もいます。自分から行動しなくても、物事はそれなりには進むかもしれません。しかし、それは「自ら成長の機会をつぶしている」だけです。行動してみないと自分の間違いに気づくこともできません。武者修行中は、ファシリテーターの方々だけでなく、同じタームに参加している仲間が、自分の「変態」を応援、サポートしてくれています。そして自分自身も、仲間の「変態」を全力で応援、サポートします。失敗を非難する人はいません。その仲間たちは、日本に帰ってきてからもかけがえのない大切な仲間になります。ぜひどんどん失敗してください。そして失敗から少しでも多くのものを吸収して日本に持ち帰ってください。あなたの「変態」を応援しています。

 

まずは説明会にお申し込みください。

2017年末・春開催の武者修行プログラムの説明会は、全国30箇所の会場と全国各地で個別説明会が行われています。少しでも興味を持たれたら、まずは説明会に参加してみてください。なお、プログラムへの参加は、原則として説明会に参加いただき、より深くプログラムを知っていただいた上で、お申込みいたくことができます。対面での説明会に参加できない方には、SkypeやLINEでのオンライン説明会も実施しています。

説明会の詳細はこちら