「自走式エンジン搭載特化型 オンライン武者修行®」で、新しい働き方にシフトする。

 

今回は「自走式エンジン搭載特化型 オンライン武者修行®」について、まさみん、たかやん(ビジネスファシリテーター)、Naoさん(チームビルディングファシリテーター)の3人で語ります。果たしてオンラインで武者修行は実現するのか、チームビルディングは出来るのか?オンライン武者修行ならではの魅力とは?

オンラインで武者修行って、できるの?

正直今まで、「オンラインで武者修行を創っていく」ということについて、考えたことがなかったのよね。武者自体が体験学習というか、アクティブラーニング的なところを大事にしているから、それがオンラインでは再現できないって思ってたんだ。でもコロナの影響で、ベトナムでのプログラム開催が難しいかもしれないってなったときに「できるはずがない」っていう思い込みを一回外して、考えなきゃいけないって検討を開始した。そんなこんなで6月にオンライン武者修行のテストマーケティングを、Naoさんとたかやんにしてもらったわけだけど、今回はテストマーケティングで起きたことを中心に「自走式エンジン搭載特化型 オンライン武者修行®」のイメージを膨らまそうと思うよ。

実際にやってみて、結論としてオンラインでも武者修行はできる。もちろん、ベトナムでのプログラムと比較すれば、チームメンバー同士、お店のマネジャー、お客さんと直接接するというところが少なくなるので、その辺のリアリティは薄れてしまいがちという面はある。でも、オンライン武者修行は大学の授業みたいに講義を聞くことで学ぶのではなく、自分たちでプロアクティブに活動してみて、経験学習サイクルを通じて答えを見つけていくというものなので、チームワークがないと答えに近づけない。チームビルディングに関しては、やる前に思っていた以上にできるなって思った。ベトナムの武者修行に遜色ないなって。

僕自身はオンライン武者修行はもともとできると思っていたんだ。旅武者の営業インターン生(*1)を何年も見ているんだけど、彼ら彼女らは、オンラインでチームを創っていく。もちろん営業インターン生はみんな武者修行修了生で、自走式エンジンを積んだからだって思う人もいるかもしれないけど、営業インターン生も、ほぼはじめましての状態からやっていて、それでしっかり結果を出しているからね。
(*1)営業インターン生=(株)旅武者で主に営業活動をしている長期インターン生。70〜100名前後在籍。

たしかに。営業インターン生はオンライン上だけでコミュニケーション取って、きちんと結果もだしているよね。

そうそう。あと、目的を何に置くかが大事だと思っていて、「変態」まで達成しようとすると、仲間と実際に接して熱く盛り上がっていくことも大事になってくると思う。でも今回のオンライン武者修行の目的は「自走式エンジンを積んで、ビジネスを自分の手で出来るようになっていくこと」に置いているんだ。ビジネスを進めていくためにどうやってチームを創っていくかっていう、ビジネスを主体としたものだったから、かなり上手くいく確率は高いだろうなと僕自身は思ってた。

オンラインで結果を出すという体験

なるほどね~!実際やってみて「ビジネス面」ではどうだった?

まず、オンラインの場合は時間管理とかスケジュール管理がすごい求められると思うんだよね。今回のオンライン武者修行もそういう面ではいかに自分を律することができるかっていうところが磨かれると思うな。

家だと、ついダラけてしまいがちな状況の中で自分をコントロールする力ってものすごく大事だよね。

僕も本当にそう思うな。今回のテストは、大学生活やアルバイトなどがあるなか、協力してもらったから、みんなが忙しくて時間を割けなかったという現実はありつつも、現実のビジネスでも忙しい中でさらに新しいことにも取り組むという場面はあるので、リアルにビジネスしているのと同じ感覚だった。いかに時間と情報を大事に効果的に使うかという点は大事。 オンラインだからコミュニケーションが、情報的に足りなくなるとか、不自由になるかと思いきや、少し不自由だからこそ、より一層相手の話しを深く聞こうとするという効果はあったと思う。

そうだったんだ!今回さ、JAM Board(*2)をツールとして使っていたじゃない?あれってリアルな武者では見ない光景だなって思った。実際に顔を合わせられている状態だと、ほとんど会話だけでビジネスを進めようとして空中戦になる。で、ある時、思うように効果でないのはなぜ?から「見える化」が足りない、と気づくというパターンが多い。けれどオンラインでは、初めから積極的に可視化しようっていう動きができていたんじゃないかなって思って。
(*2)Jamboard は、Googleが提供するリアルタイムの共同編集ホワイトボード

うんうん。文字を介してコミュニケーションを取るっていうのは、文字や文章にするというプロセスで発する側の理解を深めるっていう効果もあると思う。文字にすることで、議論が空中戦になりにくく、議論の成果につながっていく効果がある一方で、同じ言葉を使っていても、人によって違う意味で理解しているという現象も起こっていたね。

あーあったあった!

まだ絵や文字で考えを表わしていくということに対して慣れていないっていうのも感じたな。

そうだったね~。でもオンライン武者修行では絶対やらなきゃいけない。可視化していく、絵にしていくっていう力が求められるので、2週間やっていったらすごいトレーニングになると思うよ。

そうだよね。すごく今思ったことがあって。リモートワークにシフトしていったときに、アウトプットがものすごく求められるようになる。今まではプロセス重視だったけれど、リモートだとプロセスが見えないからさ。んで、オンライン武者に参加してみると、肌感覚でどの程度のアウトプットを出さなくてはならないか?というところが、体感できるんじゃないかな。

それは本当にそうで、今回のテストマーケティングでも、現場のオンラインでビジネスをやっているっていう形を再現できたなって思ってる。オンラインでやらなくてはいけない現場って確実に増えているから、出来る出来ない、というより、やらなくてはならなくなっている。そういう意味ではまだ世間も手探りなんだよね。だからこそ、オンラインの中で何かをやりきる体験って、これからの時代には必須だと思うんだ。オンライン武者ではそれが味わえてしまう。正直、時代を先取りしているよ、旅武者は。大学生はもちろん社会人でもここまでやっているプログラムはないよ。

今まさに企業が欲してる研修だよね笑

ほんとだね。笑

オンラインでチームビルディングはできるのか?

「チームビルディング」の面においてはどうだった?

オンラインでもチームビルディングが出来る要素があると思っていて、実際に今回もできたなって思ったな。実際、僕の会社はグローバルに展開している会社で、オンラインでコーチングプログラムを提供しているんだけど、国と国を越える仕事はそもそも仕事環境がオンラインで行うことが多いので、オンラインでいかにチームを作っていくかってことがとても求められているんだよね。グローバル化っていうのは世界の潮流として止められないから、コロナがあってもなくても、オンライン化が進んでいくことはまちがいない。なので、一回オンラインでチームビルディングが出来たという経験を積むことはとても貴重だし価値があると思う。

その「要素」って例えばどんなこと?

いや~~、オンライン武者修行に来た人にしか教えられないな~

はっはっは笑

参加するしかないのか笑
でも「オンラインでチームビルディングなんかできない」じゃ、これからのリモートワーク時代ではやっていけないよな。私も勉強させていただきます!

オンライン武者はこんな人にオススメ

ちなみにさ、「こんな人に来て欲しい」みたいなのあったりする?

そうだな~やっぱり、就活生にはぜひきてほしいよね。オンラインでビジネスするって事がよく分かると思うので。

それこそ、13日間でオンライン上でベトナムの店舗とコンタクト取って、最高のチーム築いて、これだけの成果出しました!って語れたら、本当すごいよね。

特にオンライン化が進んでいく今、オンラインで結果出した人材に人事担当が食いつかないはずはない。

うんうん。 僕は、オンラインでビジネスをどこまでできるかっていうことを含めてとにかく前のめりにチャレンジしたい人に来て欲しいと思う。オンラインの技術も機能もツールも日進月歩で変わってきている。オンライン武者修行の中でもさ、基本的なツールを推奨したり、使い方は教えたりするけれども、それだけが正解とは限らないじゃない。自ら進んで新しいものを取り入れて欲しいなと思う!

オンラインがリアルな時代に。

いままで、武者修行はオンラインで出来ないって思っていたけど、今回話しして改めて「今やオンラインでビジネスするのがリアル」なんだなって思ったな~。オンライン武者修行はその経験学習。これこそ、アクティブラーニングだよね。

そうだよね、だってこのオンライン武者修行さえ、オンラインで創っているんだから笑

確かに!一回も顔合わせて創ってないよね笑

そうだね笑じゃあ最後に、ひとことずつもらおうかな!

オンラインとはいえ、実際にベトナムにある店舗をターゲットにしてやるので、考えるのはリアルなビジネス。概念とか抽象論だけでなく、現実を捉えながらやっていくものになっているよ。オンラインで結果出すという経験、ここでぜひ体験して欲しいな。

オンラインでチームビルディングはできないって思っている人もいるよね。その人たちに、「いや出来るから!」って言いたいです。来たら100%損はしないね。オンラインでの感動や、こころ動く瞬間、自分自身を知るきっかけに必ずなる。ぜひね、来てみてね

■対談者紹介

原田直和/Naoさん
コーチングトレーナー/会社経営、ベトナムでの武者修行プログラムのチームビルディングファシリテーター。
国際コーチング連盟の認定機関であるCRRGlobalでプロのコーチやファシリテーターを育成しつつ、ベンチャー・スタートアップの社長から大企業の事業部長、経営チームのコーチングを提供している

高野 康/たかやん
事業・起業コンサルタント、ベトナムでの武者修行プログラムのファシリテーター、和歌山県勝手に観光協会会長。主としてベンチャービジネスを対象に、創業、戦略・マーケティング、業務拡充の支援のかたわら、地方創生として、地方と東京、地方と世界を結びつける取り組みを手がける。

© Tabimusha, Inc.