思い切って違う分野に飛び込んでみることで得られたこと

室麻里奈さん

所属 大阪大学

参加時期 2016夏

一言コメント 本気で取り組んだときの可能性に気づきました!

「私のやりたいことって本当に国際協力なの?」

私が小学校五年生だったとき、地元の愛知県で愛知万博がありました。万博の赤十字社パビリオンでの、無抵抗に銃に打たれて死んでいく子供兵士や、飢餓や貧困でやせ細っている母子の映像。それは、当時の私にとっては大変な衝撃でした。その時に、私の将来の夢は決まりました。「国連に入って、世界中の子供たちを貧困から救う。」小学校五年生から一度も揺らいだことはありませんでした。

しかし、大学に入ってみると、私のように「国際貢献したい」と思っている大学生なんてたくさんいることに気が付きました。また、私よりも真剣に国際協力について考えている大学生もたくさんいることにも気が付きました。そして次第に、「自分は無理なんじゃないか?」と思い始めるようになりました。

それと同時に、所属していた生協学生委員会で様々な企画・運営に携わるようになったことがきっかけで、ゼロベースから物事を考えて実現させていくことの面白さにも気づき始めました。

そしてついに、「私のやりたいことって本当に国際協力なの?」と思い始めるようになりました。しかし、それまで国際協力をしたいとずっと思い続けていた自分には企業で働くというのがどういうことなのか想像もつかず、大学を卒業して企業で働く、ということに対してもポジティブになれませんでした。それまでは国連に入りたいという夢をずっと持っていた私は、20歳にして初めて将来のことで悩み始めました。

 

私がFacebookで武者修行プログラムを見つけ、PVを見たのはそんな時でした。

s__10067986

 

 プログラムに参加しようと思った理由

私がこのプログラムに参加しようと思った理由は3つあります。

 

①自分の専攻と違う分野に飛び込んで、将来の可能性を広げたかったから。

②PVを見て、絶対にこれだ!と直感で確信したから。

③見知らぬ土地で、自分たちでビジネスを考え、実行していくこと。

 

まず、「ビジネス」という言葉に惹かれました。外国語学部の自分にはビジネスの知識がない。将来仮に企業で働くことになった時、世の中の仕組みを知らずに社会に出て大丈夫なのか。このことは、私の中でずっと引っかかっていたことでした。また、企業で働くことにポジティブなイメージを抱けないのは、自分が企業というのがそもそもどういうものなのか、ビジネスがどういうものなのかを知らないからではないかと思っていました。そのため、このプログラムを通してビジネスに触れることで、企業で働くことに関するイメージを創りたいと思いました。

また、このプログラムはベトナムのホイアンで行われます。私は、絶対に日本以外のところで働くんだ!とずっと思っていたので、「海外」という言葉に惹かれました。さらに、自分たちでビジネスをゼロから考えて実行していくこと。提案だけでなく実際に実行に移すというプログラムは他になかなかないと思いました。

この三点に、「絶対これだ!」という直感が加わって参加を決めました。

s__10067984

 

 実際に参加してみてよかった点

①ビジネスがどういうものか、大まかではあるが知ることができたこと。

②「海外で働く」ことに対するイメージが持てたこと。

③もし自分が企業に入ったらやりたいことが、漠然と見つかったこと。

④自分の長所、短所が明確になったこと。

⑤短所をどのようにして補えばいいのか、生きていくうえで大事な術を学べたこと。

⑥すごく貴重で素敵な仲間、ファシリテーターさんと出会えたこと。

⑦真剣、本気になることの大切さを知れたこと。

①、②、③から、私が参加前に感じていた自分の課題は完全解決とはいかなくても、解決への糸口をつかめたと思います。また、自分の将来の選択肢を広げるだけではなく、過去に自分が持っていた選択肢をもう一度振り返ってもみようと思うことができました。

④、⑤、⑥、⑦は、武者修行に参加する前は、武者修行でこんな経験を得られるとは全く思ってもいなかったことでした。「初めて会った人と何か新しいことをする」ことは、会社に入ってから避けられないことだと思います。しかし、そのことに気が付いている大学生って案外少ないのではないでしょうか?私は、武者修行に参加して初めて、チームで何かするときに障害となってしまう自分の欠点や短所にきちんと真正面から向き合うことができました。また、どのようにしたらそれを克服できるのか、ファシリテーターさんとの個人面談を通じてヒントとなる術を教えていただくことができました。

最後に、一緒に過ごしていたのがたった二週間とは信じられないくらい、濃密で固い友情を築くことができました。再開した時に恥ずかしくないような人生を送っていたい、と思える友人関係を築くことができたことで、真剣に自分の人生と向き合って生きていこうと思うようになりました。また、不可能な事なんてこの世の中には存在しない、不可能にしているのは、自分が本気でない、真剣に取り組んでいないからだ、ということを身をもって経験しました。真剣に本気に取り組めば、結果はついてくる。逆に、真剣に本気に取り組んでいなければ、結果も周りの仲間もついてこない。ということも痛感しました。

私の将来はこれからです。ここで学んだことをしっかりと未来へつなげていきたいと思います。s__10067982

まずは説明会にお申し込みください。

2016年年末・2017年春開催の武者修行プログラムの説明会は、全国10箇所の会場と全国各地で個別説明会が行われています。少しでも興味を持たれたら、まずは説明会に参加してみてください。なお、プログラムへの参加は、原則として説明会に参加いただき、より深くプログラムを知っていただいた上で、お申込みいたくことができます。対面での説明会に参加できない方には、SkypeやLINEでのオンライン説明会も実施しています。

説明会の詳細はこちら