成長のヒント。それは、自分の今の位置を見極めた上でためらいを感じる方向に行けば見つかる。ー代表山口にインタビュー!(その1)-

山口和也さん

所属 株式会社 旅武者 

参加時期 2014夏からすべてのターム(2015年末ターム除く)

一言コメント 学生のためになることは全てやる

kazuyasanpic3

(株)旅武者代表の山口和也さん(愛称:和也さん)の独占インタビュー記事です。和也さんの熱い想いと誠実さが滲み出た記事になりました。

 

Q.過去の武者修行生に和也さんへの質問を募ったところ、成功の秘訣を知りたいという声がありました。そもそも、和也さんにとって成功とは何でしょうか?

 

人生における成功は、突き詰めると、できなかったことができるようになることだと思う。例えば、家族や友達が自分に助けを求めている場面を想像してみて欲しい。自分の力で何とか彼らを助けてあげたいと思った時に、何もできないことほど悔しいことはないよね。

 

人を助ける上での方向性は人それぞれだと思うけど、でもやっぱり始めは、自分の一番親しい人を助けられるようになるのがまずは大事なんじゃないかな。

 

次に少し親しい友達を助けられるようになって、普通の人を助けられるようになって、いつか顔も知らない人を助けられるようになって。こんな風に、自分の近くから助けられる人がどんどん広がっていって、いざ、自分の力で物事を解決したいと思った時に、それができるのが人生の成功なんじゃないかな。

 

Q.では、できないことができるようになるには、何が大切だとお考えですか?

 

成功の秘訣は、本質論とバランス論で説明できる。武者修行生にはよく言っていることだけど、「本質は何か」を考えてみる。

 

仕事の本質は、「世の中に対して価値を創造する」ということ。自分の能力が高まるにしたがって、より多くの価値を創造し世の中に広められる。入ってくるお金はその対価に過ぎない。

 

バランス論というのは、「そのために何をするべきか」ということ。私はよく、「大学生は新興国に出るべきだ。」とか、「目標を持つべきだ。」とか言うけれど、究極的には、新興国に行かなくてもいいし、目標を持たなくてもいい。究極的には。

 

何が言いたいのかというと、今自分がどこにいるのかを見極めて、その逆になることをやると、人は成長するんだということ。しかもその振れ幅が大きければ大きいほど、どんどん成長する。

 

「大学生活において、新興国に行かなくても生きていける。でもどちらかというと、行った方がいいよ。」っていう言い方をするのではなくて、「行け。」と言い切ることが本当に学生のためになるから、そう言っている。

 

「目標を持て。」も同じこと。目の前のことしか考えない大学生が多いことを分かっているから、あえて、「絶対に目標を持つんだ。」と学生に言い切ることにしている。そうやってポジショニングをとる方が、学生が圧倒的に成長すると思うから。

 

おじいちゃんおばあちゃんになって、孫との生活が生きがいと感じるようになる時に、いや、自分はまだまだ目標に向かって突き進むべきだ、と考えるのは少し無理がある。だから、自分の今の位置を見極めて、今何をするべきかを考えることが大事なんだよ。そこで、ためらいを感じる方に行くと、圧倒的に成長する。

 

ベトナムでファシリテーターたちは、武者修行生に「行動しろ。動け。」って言うよね。これは、行動することが正義だからとかではなくて、ベトナムに行って今まで日本で得た知識を使って考えても何にもでてこないから。実際に接客して、店員と話して、ベトナムで有用な情報を入手してから、そのあとに初めて考えるステージに行く。考えるステージで、色んな情報が結びついていくのが分かり、また行動のステージに進む。

 

この二回目の行動のステージは、最初の行動のステージより、絶対にレベルアップしている。いきなりベトナムに来て接客とか大変なのは当たり前。だからみんなは知らず知らずのうちに、楽な方を選んでしまうんだよね。その背中を本気で押して崖から突き落とすのが、我々ファシリテーターの仕事。だから時に、武者修行生には厳しい言葉をかけることもある。でもそうすることで、君たちが成長すると分かっているから。

 

event_kazuya

山口 和也  株式会社 旅武者 代表取締役

【経歴】

早稲田大学大学院 商学部 専門職学位課程(WBS)卒業

(2012年前後期、2013年前期 TOP15% Dean’s list)

大学時代、休学してニュージーランドのBay of Islands Colleagueに1年間語学留学

2000年に米系大手医療機器&医薬品メーカー タイコヘルスケアの社長室に入社。

2004~2006年、初の日本人として米国本社にて勤務、グローバルマーケを担当

2011年 Asia Pacific & Japan地域にてMVP獲得

2013年 早稲田大学ビジネススクール在学中、山口揚平と株式会社シェアーズを設立

まずは説明会にお申し込みください。

2016年年末・2017年春開催の武者修行プログラムの説明会は、全国10箇所の会場と全国各地で個別説明会が行われています。少しでも興味を持たれたら、まずは説明会に参加してみてください。なお、プログラムへの参加は、原則として説明会に参加いただき、より深くプログラムを知っていただいた上で、お申込みいたくことができます。対面での説明会に参加できない方には、SkypeやLINEでのオンライン説明会も実施しています。

説明会の詳細はこちら