自分自身が魅力的な人間に成長できました

藤本克俊さん

所属 早稲田大学1年生

参加時期 2015年夏

一言コメント 自分の思考や性格内面と徹底的に向き合えた

katsutofhif1

絶対に参加しなければならない

東京大学で行われた、海外ビジネス武者修行プログラム主宰者の山口和也氏の講演会に参加し、武者修行プログラムのプロモーションビデオをはじめてみました。

その瞬間なぜかはわからないけれど、「絶対に参加しなければいけない。」「自分が行かなくては誰が行くんだ。」というような衝動に駆られました。

そして、その場で説明会に申込みました。

直感的に、何か起こるのではないか、信じられないほどの経験ができるのではないかと感じました。

↑武者修行プログラムプロモーションビデオ

 

ビジネス的な要素を学ぶことができた

武者修行プログラムでは旅行代理店にて新サービスの開発に取り組みました。

英語に特化したチームだったのでプログラム中のミーティングも全部英語、最初の方は本当に泣きそうでした。

僕たちのチームが作ったツアーはAmazing Tourといって、「ベトナムの三角帽子をかぶる」や「ベトナム語でありがとうを何と言うのか地元の人に聞いてみる」といったようなお題をクリアして、楽しみながらホイアンの魅力を知ってもらおう、といったようなツアーです。

ベトナムという普段自分のいる環境とは全く異なった世界で新規事業を立ち上げていく中で、海外ビジネス研修という名前の通り、PDCAサイクルを回し続けることや物事の本質を見極めること、ロジックを立てて物事を考えることなど、ビジネス的な要素をたくさん学ぶことができました。

武者修行をおすすめしたい一番の理由

単にビジネスをする手法を学ぶといったことだけではなく、周りの人と信頼関係を築いていく過程の中で、自分の性格や思考といった内面的な部分と徹底的に向き合い、自分自身が人間として魅力的に成長していけることです。

さらに、追い込まれた状況の中で必死にもがき得られる、一生関わっていたいと思えるような最高の仲間と出逢うことができることです。

僕が武者修行に参加しようと決めた理由も、ビジネスを学びたいというよりは自分の思考や性格内面と徹底的に向き合いたかったということなので、そういった意味でも武者修行に参加して本当によかったと思います。

二週間、本当に色々なことがありました。

二週間の中で何回泣いたかわからないし、何回笑ったかもわかりません。「幸せだ」と数え切れないほど言いました。ただオレンジジュースがおいしいというだけであんなに心から笑顔になれる自分がいるということも初めて知りました。 終わって振り返りながらも、ノートや写真を見返したりして思い出すだけで涙が出そうになります。

まずは説明会にお申し込みください。

2016年年末・2017年春開催の武者修行プログラムの説明会は、全国10箇所の会場と全国各地で個別説明会が行われています。少しでも興味を持たれたら、まずは説明会に参加してみてください。なお、プログラムへの参加は、原則として説明会に参加いただき、より深くプログラムを知っていただいた上で、お申込みいたくことができます。対面での説明会に参加できない方には、SkypeやLINEでのオンライン説明会も実施しています。

説明会の詳細はこちら