1回生で海外ビジネスインターンシップに参加する意味とは?

松山明香里・小林剛志さん

所属 近畿大学・大阪大学

参加時期 2015夏

一言コメント 自分にもっと素直になれ!!!ビビることに挑戦しろ!!!

武者修行参加者対談

1回生で海外ビジネスインターンシップに

参加する意味とは?

大阪大学工学部1回生

つよぽんこと小林剛志さん

近畿大学経済学部1回生

あかりんこと松山明香里さん、

エネルギッシュな1回生同士の対談です。

1回生で海外ビジネスインターンシップに

挑戦した二人の想いとは・・?

2shot


 

Q.就活前に参加する大学生が多い中で、1回生という早いタイミングで海外インターンシップに参加した理由は?

あかりん: もともと東南アジアに興味があったことと、大学で学んでいる経営の知識を活かした仕事に将来就きたいと思っていたので、ビジネスインターンと聞いておもしろそうだと思った。

だから年齢は全く気にしてなかった!

つよぽん:高尚すぎる(笑)おれは、先輩の紹介がきっかけ。海外に行きたいと思ってて、

留学を考えていたけどお金がなかった。

でも、武者修行は分割払いができるって聞いて良いなと思った(笑)

あかりん: 分割払いできるのは大きいよね!

つよぽん:あと、工学部で勉強できないビジネスを経験できるとこにも興味を持った。

とにかく楽しそうだった(笑)

Q.なぜ武者修行は楽しそうだと思った?

つよぽん:PVマジックやね(笑)

あかりん:PVマジックはあるねー(笑)

つよぽん:仲間と泣いたり切磋琢磨したり、こんなにビジネスって本気になれるんやーって思った!

↑ 二人が当時、説明会で見たPV

Q.現地で1回生というポジションで苦労したことと、それをどう乗り越えたのかを教えてください!

あかりん: 1回生、2回生との3人チームだったから活動中は感じなかった。

でも朝礼の時みんなで話す時、学年が上の人が言うことがすごかった!圧倒された!

だから、すごいことを言った人の後に発言するのが嫌で、絶対最初に手上げてた(笑)

つよぽん:わかる!!(笑)意見言う時は、絶対最初に手あげてた(笑)

あかりん: みんな人生経験や考えがすごい人ばかりで、刺激受けたなーー。

つよぽん:でも不安は最初だけかも!武者修行の敬語禁止ルールのおかげで、途中で年齢わからなくなった(笑)

あかりん:  あのルールはめっちゃいいよな!!!助かった!!

つよぽん: しゃべる内容も変わってくると思う。敬語やったら話したいことも話せなくなるし。

あかりん: みんなよく1回生で参加したらよかったって言うけど、何でなんやろ?

ライター: 1回生で参加したら、その後の行動たくさんできるからね・・・。(ライターは修士1年生。笑)

つよぽん:それはある(笑)説明会の時に、「1回生から参加したら今後どれだけ成長するん?!笑」

って言われて、参加しようと思ったところもある(笑)

Q.武者修行で得た学びと、それを今後の大学生活でどう活かしたいかについて教えてください!

つよぽん: 終わりから逆算して計画立てることやな。今までは忙しすぎてタスクを消化できてなかった。

でも、和也さんの「何をしないかを決めることが大事」という言葉に影響を受けて、その行動をしている

目的を意識しながら行動できるようになった。

今は、その目標となる将来やりたいことを見つけたい!あとは最後まで人の話を聞くこと。

今までは人の意見の途中で勝手にまとめたりしてしまってた(笑)

あかりん: それはむかつくな(笑)

つよぽん:むかつくよな(笑)

あかりん: でも、頭でだめと思っててもなかなかできないよね。

私も似てるけど、優先順位をつけること。今まではやりたいことがたくさんあって、ひたすら

予定を詰め込みすぎてた。武者修行に参加してからは、1日のやることリストを作って

優先順位をつけて行動するようになった。

武者修行に参加してなかったら、ただ時間が過ぎていく中に紛れてたと思う。

Q.最後に、日本中の1回生に一言!!!

あかりん:自分にもっと素直になれ!!!

ただ大学生を楽しんでいるように見えても実は夢を持ってる子たくさんいると思う。

時間が過ぎていく中に紛れるのではなく、自分のやりたいことに素直に行動した方が良いと思う!

つよぽん:ビビることに挑戦しろ!!!

不安なこと、知らないことも挑戦してみると、楽しいことはたくさんある。

挑戦しない理由を探すよりも、とりあえず挑戦してみよう!

エネルギッシュで今後が楽しみな二人でした!

ありがとうございました!!


akarin2

松山明香里  近畿大学経営学部1回生

2015年夏 1Bタームに参加。

武者修行では、レストラン商品開発を担当。

ベトナムと日本を融合したミルクレープを

考案し、見事商品化を達成した。

tsuyopon1

小林剛志  大阪大学工学部1回生

2015年夏 4ターム参加。

レストラン外部プロモーションを担当。

ベトナム人の美術大学生とコラボし、

のれん・看板を製作。見事企画を残した。

まずは説明会にお申し込みください。

2016年年末・2017年春開催の武者修行プログラムの説明会は、全国10箇所の会場と全国各地で個別説明会が行われています。少しでも興味を持たれたら、まずは説明会に参加してみてください。なお、プログラムへの参加は、原則として説明会に参加いただき、より深くプログラムを知っていただいた上で、お申込みいたくことができます。対面での説明会に参加できない方には、SkypeやLINEでのオンライン説明会も実施しています。

説明会の詳細はこちら